<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728   
title
title
title


title
title
title
title
title
qrcode
title
防災(備えあれば憂いなし)
安政東海地震以来150年間も大きな地震がない太平洋沿岸(駿河湾から御前崎)には、いつM8以上の大地震が起こってもおかしくないほどのエネルギーが蓄積されていると云われてます。

我が家でも緊急時に備えて必要最低限の生活物資を備蓄するようにしていますが、例えば飲料水の場合、一人1日3Lを3日分が目安らしいけれど家族6人分+犬+小鳥+金魚達たらーっとなると軽く60Lを超えてしまうので現在約10L程。しかし、それ以前に各地の名水とか海洋深海水等の保存飲料用のミネラルウオーターは冷蔵庫で冷やされてガブガブ飲まれてしまうし。モゴモゴ非常食(私が勝手に思い込んでるだけ?)のインスタントご飯やレトルト食品、ラーメンや缶詰やお菓子類は片っ端から食べられてしまうので、残っているのは”カンパン”ぐらいのもの。モグモグこの辺りはもう少し家族で話し合ったほうがよさそう。缶詰には缶切をレトルト食品にはライターなどを用意しておくことが肝心。

部屋のタンスなどは倒れないように細工してありますが、M8にどこまで耐えられるかは疑問。各部屋にはガラスなどを踏まないようにシューズなどを置いておくのですがこれが結構邪魔くさい。いつの間にやらベランダに放置されていたりする。地震で部屋の扉が開かなくなったりするらしいのでバットや木刀などを置いておくと良いでしょう。防犯にもなります。工具

災害が発生した場合、家族の安否や消息などが心配されますが、そんな時、「171」(いない?と覚える)にかければ自分の状況を録音でき、家族はそれを再生できるという災害用伝言ダイヤル。やり方は「171にダイヤルしガイダンスに従って録音または再生する。是非覚えておきましょう。東西NTT共通説明
無電源マルチライト
写真は「乾電池対応非常用手回し発電マルチライトAM・FMラジオ・TV(ランタン&サイレン&警告灯+携帯電話充電用コネクタ付属)」です。どこからどこまでが製品名だかよくわかりませんが(^^;;;とにかく乾電池が無くなっても手回し発電できるので便利だと思います。
緊急医療品はご近所の方の為にも少し多めに。貴重品は耐火・耐熱金庫などに保管するのがいいかも。避難場所など他にも大切なことはたくさんあります。
愛知県の地震対策を参考にしてください。
防災08:50comments(3)trackbacks(0)