<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
title
title
title


title
title
title
title
title
qrcode
title
やったぜ!!世界の内藤大助!
私も永い間ボクシングファンをやっておりますが、今夜のWBCフライ級前世界王者ポンサックレック(17度防衛)とのタイトルマッチは歴史に残る名試合のひとつ(アメリカ風言い回し)ではなかったでしょうか。グッド共に30歳を越える年齢でありながらそのファイトは手に汗握る迫力と気合に満ちたものでしたね。しかもこれが本当のボクシングという物だと言えるほど最近ではあまりみられない”紳士的で綺麗な試合”でした。拍手途中、内藤選手がポンサクに偶然に投げ飛ばされるというハプニングがありましたが、まぁ、投げられるのは今回が初めてではないので良しとしときましょう(^^;;判定は1:1(もう一人のジャッジがドロー)の引き分けでチャンピオン内藤選手の勝利!祝前回、WBCフライ級新チャンピオンとしての初防衛戦の後、TVなどバラエティ番組の常連となった時に、ちょっと羽目を外し過ぎかな?と思ってましたが、その後は今日の試合に向けて考えられないような猛練習をこなしてきたとか・・・。努力の人ですねぇ。真面目なんですね。子供時代のいじめられっ子が今や世界の頂点に立ち、そして君臨する。いやぁ、今夜はいい夢を見させて貰いましたなぁ。お陰でお酒もすすみ、ロレツも麻痺して、天井がクルクル回っていますが、年寄りには何よりの刺激です。(苦笑)今後は健康に注意して無理をしないようにして欲しいと願っております。今夜は素敵な試合をありがとう♪
スポーツ22:04comments(0)trackbacks(0)
マウンテンバイク
nasuさんが新しい自転車を購入されて毎日が楽しそうなので、私も愛用の自転車を紹介したいと思います。

私の愛機
スーパーヘビーダイナマイトゴールデンエキサイティングフルパワーマウンテンバイク・ロートルスペシャルエクセレント号GOLD-777タイプ」です。(一息で読んでくださいね。苦笑)
スーパーヘビー・・・(^^;;;

1.修理道具入れ(小型モンキー、スパナー、ドライバー、レンチ等オプション)
2.サドルカバーの下に雨天時サドルを雨水から守るビニール袋を常備。(オプション)
3.脅威の21段フル変速ギア(メーカー標準装備)
4.泥除け:後輪用フェンダー(オプション)
5.泥除け:前輪用ハーフフェンダー(オプション)
6.盗難防止用極太チェーンタイプダイヤル式ロック(オプション)
7.防犯登録済証

前方風景(^^;
8.後方確認用バックミラー(オプション)
9.ヘアースタイル調整用バニティーミラー(オプション)
10.5球LED点滅切替式ライト乾電池式(オプション)
11.スタンダードライト豆電球付き乾電池式(オプション)
12.傘入れ用高品質ビニール袋(スーパーレジ袋・オプション)
13.対人警告用チンとなるベル(オプション)
14.主軸3段変速用ギアチェンジャー(メーカー標準装備)
15.後方7段変速用ギアチェンジャー(メーカー標準装備)
後ろ姿(^^;
16.3球LED点滅・点灯3パターン切替式テールランプ乾電池式(オプション)
17.標準反射鏡(オプション)

確かに、マウンテンバイクなのでかなり重いです。若い頃ならどうってことないでしょうが、この歳になりますとかなりやばいですな。(爆)
でもまぁ、健康のため、長生きのために頑張って乗ってます。
軽い自転車がホシィィーーーい!


スポーツ17:33comments(0)trackbacks(1)
おめでとう!亀田親子
亀田選手おめでとう!拍手夢のチャンピオンベルトをとうとう手にしましたね。親子鷹といわれ小さいときから父親と二人三脚(4人6脚?)で頑張って勝ち取ったベルト・・・だから本当に嬉しいだろうね。「おとうちゃん、今まで育ててくれてありがとう。おかあちゃん、生んでくれてありがとう。」リング上でアナウンスしたあの時、若干19歳の真摯な青年が垣間見れてボクシングファン暦40年の私も胸が熱くなりましたよ。よく頑張りました。悲しい

判定には色々意見があるようですが、私の採点では1〜2ポイントくらいで亀田選手の勝ちです。ダウンしてもすぐに立ち上がりダメージは少なかったし、その後、12ラウンドまでよく粘ってかなりのポイントを稼ぎました。”カッコいい試合”では無かったですが、それなりに激しい打ち合いで迫力がありました。世界戦初挑戦で亀田選手にKOを期待する方が無理です。何れにせよ、マスコミが騒ぎすぎです。俄かボクシングファンが増えてきて”あれはおかしい”なんていうのは、止めましょう。

世界王者となった今、次なる戦略を立てないとこの先が辛いと思う。いつまでも”素人”の父親のトレーナーでは様々なタイプの百戦錬磨な挑戦者に太刀打ちできるはずが無いでしょう。”血止め名人”のセコンドも必要だろうね。ここは思い切って浪速から外国(アメリカとかイギリスとかメキシコ)へでも行って本場のボクシングスタイルを勉強し、エディ・タウンゼント(故人)さんのような名トレーナーを雇ってみてはどうだろうか。後に続く亀田3兄弟にもいい刺激があると思う。お金もたくさん入って来たし、家を建てるのはまだ先でもいいんじゃない?ラブ

具志堅用高さんの「素質はあるがテクニックはまるでない」というのは正解です。それに対して金平会長の”絶縁宣言”は異常です。色々な形はあるけれど、野蛮な?ボクシングも女性に人気が出てきましたし、その貢献度は今までに無いですよ。天才肌ではないが苦労して努力して少しずつ強くなるタイプだからこれからが楽しみでもありますね。頑張れ亀田親子!グッド
スポーツ09:36comments(0)trackbacks(0)