<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
title
title
title


title
title
title
title
title
qrcode
title
所詮、日本ってこの程度の国・・・
「日本軍が戦争を起こした」のですから、すべてはここから始まったのではないでしょうかね。南京大虐殺とか従軍慰安婦問題とか、戦争に関わる幾つかの問題が未だに尾を引いているというのに何故この時期に教科書検定で”日本軍”が削除されるのか不思議でなりませんねぇ。

「日本軍による強制で住民が集団自決した」のでなければ、いったい誰が自害せよと教えたのでありましょうか?生きて捕らえられれば「男は処刑、女は慰め者になる」と教えたのは他ならぬう日本軍であります。「集団自決に追い込まれた人々もいた」などと自分勝手に命を絶ったみたいな表現は政府が目指す”美しき日本”が実態とかけ離れすぎて”薄汚れて腐りきっている日本”の証明みたいなものですな。私に云わせれば。子供達が習う正しい日本の歴史としての教科書が国の策略?で修正されるのはもういい加減にして欲しいし、うんざりですな。

沖縄を”捨て石”にしたのも日本軍です。戦況が決定的に生った6月18日、日本軍から解散命令が出され、翌19日脱出予定のその日、ガス弾を撃ち込まれ、沖縄師範学校女子部と第一高等女学校の生徒合わせて227名(他、生存者104名)という多くの尊い命が散った。沖縄「ひめゆり部隊」より
http://www.himeyuri.or.jp/top.html

これからいったい誰が戦争の悲劇を真実を語りついでいくのか・・・。

これがひめゆりの塔です 慰霊碑 名簿 
壕 その他の壕
世の中18:29comments(2)trackbacks(0)
コメント
歴史は繰り返すという人がいます。”喉元過ぎれば痛みを忘れ”てしまっては、同じ過ちをまた繰り返してしまいますよね。小さな昆虫だって学習機能があるそうですから人間も大いに活用したいものです。世界で唯一の原爆被爆国として忘れてはならないものがあるとすればそれは『語り続ける』ということではないでしょうか。先週から我が家に岡山県笠岡に住む伯母が遊びに来ていますが、「終戦4日前に結婚したけれど食べ物がないので畑の野菜を酒の肴にしたとか、14歳で奉公に出て3年がかりでようやく着物を1着作って貰った」とか、その頃に撮って貰ったたった1枚のボロボロな写真を今でも財布に大事にしまっていたり・・・etc。私にとってはどの話も貴重なご自身の体験談なので聞き入っています。子供らも笑い話のように時々突っ込みいれて聞いていますよ。blueさん、コメントありがとうございました。
| ロートル川崎 | 2007/04/01 9:15 AM |
日本は自由民主主義ですから、いろんな意見があってしかるべきです。
ただ、戦後レジュームから抜け切れない人の意見は、一様ですね。
| blue | 2007/03/31 7:38 PM |
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)



この記事のトラックバックURL
http://papablog.marichan.net/trackback/597978
トラックバック