<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
title
title
title


title
title
title
title
title
qrcode
title
可睡斎
可睡斎というお寺はボタンが有名で季節になると艶やかなボタンが咲き誇ります。道を隔てたその奥に可睡ゆりの園があります。花の咲く処はたいてい見て廻っていますが、ここだけは未体験でした。私が訪れたのは6月の中頃です。可睡斎でユリを見るにはこの頃が一番良いと思いますよ。それにしても聞きしに勝る大迫力。日本中の色鮮やかなユリ達が集まったようなそれはもう見事な咲きっぷり。プロやアマチュアのカメラマンも大勢押しかけていましたね。来年是非おでかけください。お土産にユリをどうぞ。香りの良いハイブリッドは少々高めですが、普通のユリなら3本で1k円くらいです。

  
  
  
 
p.s.丁度、IZANAGIというシンセサイザー奏者が演奏していました。なばなの里でも会いましたよ。
20:52comments(0)trackbacks(0)
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)



この記事のトラックバックURL
http://papablog.marichan.net/trackback/892826
トラックバック